新規顧客と最短取引!営業も喜ぶ請求処理業務の自動化

「アポとって新しく行ったところ、取引に時間がかかりすぎるからダメって言われました。」こんな報告が営業から上がってきているのなら、決済代行会社を利用するべきです。これまでの一般論で行くと、企業間決済は手続きが多く、実際に取引を始めるまでに時間がかかるものでした。しかし徐々に決済代行会社を利用する企業が増えてきたため、企業間決済でもスピーディな取引が可能になっています。

「あっちの企業は数日でいいと言っているのに、あなたのところは1カ月以上もかかる。」顧客側からすると、決済代行を利用している会社と利用していない会社のイメージはこのように異なります。

こちらも是非チェックしてみてください。
セキュリティも万全!一人暮らしのデザイナーズ賃貸」もためになります。

それ以外にも、営業に請求業務の一部を負担している企業内では、営業自身が「これ以上業務を増やせない」と感じ、新規顧客開拓にしり込みしていることも考えられます。

決済代行会社に利用を依頼すると、数日から1週間程度でクレジットカード決済が利用可能になります。企業間でのクレジットカード決済はとても便利ですよね。特に個人事業主が顧客に多い企業、例えば美容室へコスメ類を卸す企業などにはぴったりの方式です。
決済代行を導入することで、「営業の幅がぐんと広がった」と営業担当も喜ぶことでしょう。