決済代行会社はどこまで業務を自動化する?

決済代行会社を利用するといろいろな業務が自動化されるらしい、ということはわかっているけれど、本当はどこまで自動化されるの?そんな疑問に答えます。

・決済業務
決済代行会社を利用していれば、toB、toCとわず決済業務を自動化できます。クレジットカード、コンビニ払い、口座振替、銀行入金、その他さまざまな決済方法に対応できるようになります。

・請求処理業務
請求処理業務も自動化されます。決済情報から請求書を自動発行し送付します。基本はPDFによるメール送付ですが、顧客側の希望があれば郵送にすることもできるようにしている決済代行会社がほとんどです。

・入金管理
入金されると自動で売掛金の消込を行います。これまで経理業務を圧迫していた入金管理も自動化されるため、業務は大幅に楽になるでしょう。

・督促業務
督促業務を行わない決済代行会社もありますが、大手であれば督促業務がサービスに含まれていることがほとんどです。請求期日までに支払われなかった代金は、決済代行会社が督促処理を行ってくれます。

このように、決済代行サービスで多くの業務が自動化されます。それぞれのサービス内容は決済代行会社によって異なりますので、企業にとって必要なサービスを提供してくれる決済代行会社を選びましょう。
次に読みたい:初期費用クレジットカード決済!一人暮らしのデザイナーズ賃貸こちらもチェックしてみてください。