決済代行会社による請求処理業務自動化のコストはどのくらい?

決済代行会社を利用してみたいけれど、結局どのぐらいのコストがかかるのでしょうか。大手決済代行会社3社の利用料金を比較してみましょう。

賃貸をお探しの方は、
人気の中目黒に住みたい!一人暮らしのデザイナーズ賃貸物件をチェックしてみてください。

・A社
クレジットカード決済手数料4%、コンビニ決済手数料130円、ネット銀行決済手数料40円、電子マネー決済5%、ゆうパック代引き280円、キャリア決済6%、後払い4%など(いずれも最低手数料でそれ以上かかる場合アリ)。初期費用ゼロ、月額利用料は5,000円から。

・B社
決済手段に関係なく、取引金額に応じて1.9%~3.0%。取引金額が大きいほどパーセンテージが下がります。初期費用や固定費ゼロ。

・C社
クレジットカード決済手数料3.25%から。取引量に関係なく一定の手数料。初期費用月額固定費なし。

決済代行会社の多くは、月額固定費として毎月5,000円程度必要になりますが、B社、C社のように月額固定費無料の会社もあります。決済手数料も会社によってかなりばらつきがあり、一概に導入コストはこのぐらい、と言えない状況です。決済代行会社を選ぶときにはやはりコストが気になりますから、気に入った会社を見つけたらすぐに資料請求や問い合わせをしてみましょう。