決済の豊富さが決め手?本当に使える決済代行会社とは

決済代行サービスで豊富な決済手段を手に入れよう!そういいつつ、会社によってはあまり決済手段を用意していない決済代行サービスもあります。ここでは大手決済代行会社でどのような決済手段を用意しているのか比較していきます。

・A社
各社クレジットカード、コンビニ決済、LINE決済、多通貨クレジットカード、ApplePay、楽天ID、キャリア決済、ネットバンク、電子マネー、プリペイド、ビットコイン、PayPal、アリペイ、など

・B社
各社クレジットカード、コンビニ、ATM、払込票、キャリア決済、paidy、アリペイ、楽天ペイ、電子マネーなど

・C社
各社クレジットカード、コンビニ決済、webmoney、キャリア決済、ビットキャッシュなど

それぞれ銀行振り込みや口座振替はあるため省きましたが、このように会社によって決済サービスに大きな差があることがわかります。

物販サイトを運営している企業は海外向けの決済手段を用意している決済代行会社がいいでしょう。導入コストを抑えつつ豊富な決済手段が欲しい企業は、利用しない決済手段ばかりがある決済代行ではなく、使いやすい決済手段を用意している決済代行会社を選びましょう。

都心に住みたい方は
おしゃれな街に住みたい方必見!一人暮らしのデザイナーズ賃貸物件」も参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です