決済代行会社の請求処理業務自動化だけで満足しない!正しい選び方とは

決済代行会社を選ぶポイントはどこにあるのでしょうか?各社でサービス内容に微妙な差があるため、ITが経理コストを大幅削減?その可能性は想像以上のインパクト!とあわせて、自社にとってもっとも望ましい決済代行会社を選ばないと後々公開することになりかねません。

・決済種類の豊富さ
決済種類がどれだけ豊富かは、決済代行会社を選ぶ一つのポイントになるでしょう。

・顧客管理
顧客データを高セキュリティ下で管理できます。会員制サービスを展開する事業には欠かせません。

・リピーター向けの決済自動化
毎月同じような注文をする顧客に対して、決済を自動化できるシステムがある決済代行会社を利用することで、継続課金ビジネスが加速します。

・導入実績
大手企業が導入しているから安心ということではありません。自社と同程度の規模の企業も利用しているのかチェックしましょう。

・自社の業種に対応しているか
飲食、物販、美容、自動車、マッサージ、スクール、セミナーなど、豊富な業種に対応している決済代行会社を選びましょう。

・法人間決済に対応しているか
toCだけではなくtoBに対応している決済代行会社も多くあります。面倒な法人間決済を簡略化したいときにも決済代行サービスは便利です。

決済代行会社の中には、ランニングコストがかからないものもあります。これはとても魅力的に思えますが、結局機能が充実しておらずほとんど使えなかったなんてこともあるでしょう。決済代行会社を選ぶときには、コストではなく機能に注目しましょう。

一人暮らしの物件探しにはこちら
一人暮らしに嬉しい初期費用サポート!デザイナーズ賃貸物件」がおすすめです。